時を駆ける理髪師

洗髪・断髪・剃髪をテーマに、本番行為を進める、 非常にレアな漫画作品です!

【プロローグ】

————————————–

女性のロングヘアを、自分の好きなように触って、洗って、 剃ってみたい…そんな変態的な願望をいつか叶えたい…

そう願って理髪師になった中年男性。 そんな彼が、とある休日街を歩いていると、

アンティーク調の不思議な時計が落ちているのを見つけ、拾い上げる。

何気なく時計をいじっていると、周囲の様子がおかしいことに気が付く。

よく確認すると、なんと理髪師以外の世界の時間が止まっていた。

慌てて時計をもう一度いじると、再び時間が動き出した。

…なんと、その時計は、自分の思う通りに時間を止めたり、 任意の人間の時間だけを動かしたり、

時間を自由自在に操れる魔法の時計だった… 味をしめた理髪師は街に繰り出し、

自分の理想とする女性を探し回る。 ほどなくして、茶髪のツヤツヤふわふわロングを

高い位置でツインテールにまとめ、 ゴシックロリータ服を着た可愛らしい女性が、

理髪師の前を走り去った。

それを目にした興奮を、ほのかに残ったシャンプーの香りが 一層かき立てる。

『…き…決めた…この娘にしよう!!!』 理髪師は振り向きざまに時計をかざし、竜頭をおした。

時が止まり、女性は理髪師の思うままの状態に… 理髪師は女性を抱きかかえると、

自分の理髪店に連れ込み、椅子にそっと座らせて、手足を縛りつける。

店内に女性を一人残し、彼女だけの時間を再生すべく、 時計をいじった。

すると彼女の時間だけが再び動き出す。

理髪師の欲望にまみれた、 二人きりの時間が幕をあける…

▼『時を駆ける理髪師』は引き続き下記販売サイトにてお取り扱い中です。

ページ上部へ戻る